購入レビュー「マクセル BD-R(BRV25WPE.50SPZ)4倍速 50枚」

max

2018年11月に「Maxell(マクセル)録画用 BD-R BRV25WPE.50SPZ (片面1層/1~4倍速/50枚)」を購入しました。その感想・レビューです。

また、最近多い三菱ケミカルメディア系のメディアなのか?という点も。

スポンサーリンク

「マクセル BD-R BRV25WPE.50SPZ」を購入した経緯

最近は価格も安く、うちの録画機では安定している「ビクター BD-R(VBR130RP50SJ2)6倍速 50枚」をよく使っています(ビクターの購入レビュー)。

ビクターは問題ないのですが、以前からマクセルのBD-Rは少し気になってました。

マクセルは他のメーカーがBD-Rから撤退している中で、けっこう長く販売しているメーカーの1つだからです。使っている人の評判もそれほど悪くないですし。

ただ少し価格が高めだったので手を出してなかったのですが、BD-Rの情報サイトとして試しに購入しようと考えてみました。

「マクセル BD-R BRV25WPE.50SPZ」のレビュー

三菱ケミカルメディア系のメディアではない

Amazonで購入しましたが、BD-Rは50枚で安いのは2,000円クラスですが、マクセルは3,000円クラスと少し高め。

パッケージは昔からリニューアルをせずに、同じデザインです。

マクセル BD-R BRV25WPE.50SPZ

パッケージに書かれている製品情報は、以下になります。

原産地 台湾
事業者名 マクセル株式会社
型番 BD-R BRV25WPE.50SPZ
規格 BD-R 録画用
書き込み速度 1~4倍速
記録容量 25GB(片面1層)
録画時間 地上デジタル 180分/BSデジタル 130分
レーベル ひろびろ美白レーベル(インクジェットプリンタ対応、手書きOK)
印刷範囲 内径22mmまで
ハードコート あり
フォーマット Blu-ray Disc Recordable Format Ver.1.2

最近の2,000円クラスのBD-Rは、パッケージの形やメディアをみると「三菱ケミカルメディア」が製造していると思われるものが多いです。

私がよく使ってるビクターも三菱(パッケージに事業者名として三菱ケミカルメディアと書かれてる)。

そんな中、マクセルは違うようですね。

パッケージの形も、メディアも見た感じまったく違う製品。

メディア面は三菱系は黒っぽいですが、マクセルは金色となってます。

以前に海外メーカーのPlexDiscのBD-Rを使っていた時期がありますが、そのメディアも金色でしたね(安くて、けっこう安定してた)。

マクセルのメディアは輸入しているようなので、マクセル自身で製造しているわけではなさそうです。どこから輸入してるかわかりませんが、もしかしたらPlexDiscあたりなのかな?

マクセルのブルーレイディスクを実際にダビングしてみる

そして、録画したものを実際にブルーレイディスクに保存してみました。

ちなみに、私のブルーレイレコーダーは「Panasonic DMR-BWT510(2011年製)」。

2011年製ですが、長い間故障もなくガンガン焼いてくれ、またあまり相性の悪いメディアに合うこともないですね。

で、何ヶ月かかけて実際に「50枚」を全部ダビングしてみましたが、問題はなかったです。

変にエラーがでたり、ダビング中の動作がおかしくなったりとか、そういったことは無かったですね。普通に問題なく焼くことができました。

ダビングしたものも、普通に再生できますし。

私のブルーレイレコーダーでは問題ない代物でした。

まとめ

マクセルは長い間、販売していることもあってさすが特に問題ないメディアでした。

価格はちょっと高いですが、安い三菱ケミカルメディア系のメディアが相性悪いという人は、三菱系ではないので、こちらを試してみてはどうでしょうか。

個人的には、安いビクターでさほど問題もないので、ビクターを利用すると思いますが(笑)

それでは、購入レビュー「マクセル BD-R(BRV25WPE.50SPZ)4倍速 50枚」でした。

(関連記事)日立マクセル(maxell)ブルーレイディスク比較一覧表

PR

録画が面倒くさい…ならVODがおすすめ!

ネット配信

録画が好きだけど、量が多くなって整理や管理が大変に感じているなら、VOD(ビデオ・オン・デマンド)がおすすめです。

データベース代わりに活用できるので、録画をだいぶ減らせます。

特におすすめなのは「U-NEXT 」!

他VODと比べて映画・ドラマ・アニメは圧倒的な見放題の作品数があるので、データベース代わりにピッタリ。
1ヶ月の無料お試し期間もあるので、まずはお試ししてはどうでしょうか。