購入レビュー「三菱ケミカルメディア Verbatim BD-R(VBR130RP50V4)」。また、officeブランド「BR25JW600HI-AAA50」との比較

2018年4月頃に「三菱ケミカルメディア Verbatim BD-R VBR130RP50V4 (片面1層 1-6倍速 50枚)」を購入しました。

その購入レビューと、あわせて「officeブランド BD-R BR25JW600HI-AAA50(片面1層 1-6倍速 50枚)」と比較した感想です。

三菱ケミカルメディア Verbatim BD-R VBR130RP50V4

スポンサーリンク

三菱ケミカルメディア Verbatim(バーベイタム)を購入した経緯

今までは、録画メディアとしてofficeブランドのBD-R 50枚「BR25JW600HI-AAA50」を購入してました。

特に不満はないのですが、こちらの製品は「三菱ケミカルメディア Verbatim」と同じ製品なのではないか?と思われる情報が以前からありました(三菱と同じ工場で生産していて、パッケージの形も写真でみた感じ同じ)。

そこで、どうなんだろ?とずっと疑問に思っていたのですが、ふと思いたち実際に試しに購入してみました。

Verbatim「VBR130RP50V4」とofficeブランド「BR25JW600HI-AAA50」を比較

実際に三菱ケミカルメディア Verbatimが家に届き、officeブランドと比較してみました。

包装している帯?はもちろん違いますが、思ったとおりパッケージのプラスチックの形状は同じ。
上辺の外側が壁のようになっている特徴的なデザイン。

また、プラスチックの表面にかかれてる「LOCK」「OPEN」「PPマーク」も同じくかかれていています。

メディアの白い表側は、Verbatimには「Verbatim BD-R for VIDEO 25GB 6X」と文字がかかていて、officeブランドには何も書かれておらず。ここは違う。

そして、メディアの裏側には、すごく小さい文字で書かれている英数字の記号の位置も同じ。記号内容は違いますが。

あとは、臭い
officeブランドは独特のメディア臭がしますが、Verbatimも同じ臭いがしました。

こんな感じで、どう見比べてみても寸分違わず同じものでした。

Verbatimを実際に焼いてみる

録画した番組をメディアに「25枚ほど」保存してみました。
ちなみに、ブルーレイレコーダーは「Panasonic DMR-BWT510」(2011年製)。

基本的には普通に焼けるのですが、焼いているたまに途中で「クッ」と録画機の中で少し高い音がしたのが、気になりましたね。
officeブランドでは、あまりそんな音がしなかったと思ったのですが。
とりあえずは終了して、焼いたものも普通に再生はできます。

また、はじめはよかったですが、途中で2枚ほど続けてエラーになりましたね。

録画している途中、エラーが表示され途中でキャンセルされました。
エラー表示内容は詳しくは忘れましたが、録画メディアか録画機の問題でエラーとなりましたといった内容だったかな。

その2枚とも、最後の番組だけが記録エラーとなる、なんだかよくわからないエラーでした(例えば6番組あると、5番組は記録でき、6番組目が失敗)。
まあ、その後に無理やりファイナライズはできて、5番組は視聴できるのですが。
今まで出会ったことのないエラーでした。

本当にメディアの問題なのか、録画機側の問題なのかは不明ですが。
そのようにofficeブランドと違った感じでしたね。

追記(2018年10月21日)

49枚」を焼いてみました(1枚は資料として保管)。

録画中に1枚がエラーとなりましたが、他は普通に焼けました。

なので、エラーがでたのは合計3枚。
このぐらいなら許容範囲ともいえますね。

まとめ(今後どちらを使うか)

実は、「三菱ケミカルメディア Verbatim BD-R VBR130RP50V4」を購入しようとした時に、Amazonの最近のレビューを確認したのですが「うまく録画できない」「エラーが多い」といった悪い評価が続いていました。

なので、少し心配していたのですが、そのような感じになりました。
とはいっても、評価でかかれてるほど酷いわけではないのですが。ほとんどは普通に焼き終わり、再生できますし。

officeブランドは、「業務用」ということで販売しています。
一応同じ作りですが、もしかしてメディア自体の質は違ったりするのかな?
今の所は、ほぼエラーは体験していないですし。会社に卸す業務用なので変なものは作れないし。

まあ、ブルーレイディスクは、製造ロットによって時々品質が変わったりしますからね。このへんはなんともいえません。

何にしろ結論としては、とりあえずは同じっぽくても「officeブランド」の方を使い続けたいと思います。

今回の検証は、たまたまということもあるので参考ていどに。

それでは、購入レビュー「三菱ケミカルメディア Verbatim BD-R(VBR130RP50V4)」。また、officeブランド「BR25JW600HI-AAA50」との比較でした。

PR

新作映画を録画し放題の「WOWOW」って何?

昔からWOWOWの名前はしっているけど、一体なんなのかよくわからない…
加入するのも何だか専用機器が必要そうで、すっごい面倒くさそう…

そんなWOWOWを、超カンタンに紹介します。

>サルでもわかる「WOWOW」3分講座