管理人おすすめの「BD-R(1層25G)」「BD-R DL(2層50G)」「BD-R XL(3層100G)」ブルーレイディスクのメーカー別ランキングを紹介いたします。

BD-Rは使い勝手がよく、値段も手頃なのでよく使用されています。また、BD-Rに限らず、こちらで紹介しているメーカーは一押しです!

※BD-REについては「管理人のおすすめBD-REランキング」をどうぞ

1位 パナソニック

値段は高めですが、他のメーカーが海外で製造する中で唯一の「日本製」。
岡山の工場で生産し、厳しい品質管理と一貫生産による信頼性があり。季節の変化が大きい日本の環境を考えたトリプルタフコートは、反りや水分・化学物質の侵入、汚れ・指紋・傷・打痕から守ります。特に大切なものは、こちらのディスクで保存したいところ。

各ショップのランキングでも常に上位で、特に上記の「BD-R 20枚(LM-BR25LP20)」と「BD-R DL 20枚LM-BR50LP20)」が人気!

また、少しの枚数を使う人にはBD-R DLが1枚オマケでついてくる「BD-R 10枚LM-BR25LW11S)」「BD-R DL 5枚LM-BR50W6S)」もオススメ。
パナソニック 一覧をみる

2位 SONY

台湾製。2016年6月に新たにブルーレイディスクシリーズを販売。
価格は中クラスですが、blu-rayといえばソニーということで信頼性があり!通常のキズ・ホコリに強いハードコートに、さらに「紫外線による劣化の影響を受けにくい」「温度・湿度による反りが起こりにくい」といった特殊なコート技術があり。さらに、「記録エラーが発生しにくい」「長期保存後も安定した再生が可能」といった点をアピールしています。

売れ筋としては、6倍速の「50BNR1VJPP6」より安い、上記の4倍速「50BNR1VJPP4」50枚が人気!ショップによっては、複数セットで安く販売しているところも。
SONY 一覧をみる

3位 三菱ケミカルメディア

台湾製。世界中で販売されているVerbatimブランド。
値段が手頃で、品質もそこそこで根強い人気があり。各ショップのランキングでは常に上位に位置しており、世界でも人気!

上記の「BD-R 50枚(VBR130RP50V4)」が人気ですが、さらに安くなる100枚パック「BD-R 100枚VBR130RP100SV4)」も人気。また、記録する枚数を減らしたいなら2層50GBの「BD-R DL 50枚VBR260RP50SV1)」がオススメ。

ちなみに、ほとんどのメーカーが出していないBD-R XLがあるので、XLを求めるなら「BD-R XL 10枚VBR520YP10SV1)」がオススメ。XLだけは「日本製」となってます。
三菱ケミカルメディア 一覧をみる

4位 Officeブランド

台湾製。家電メーカーではない、Officeブランド。
以前は海外の「PlexDisc」を販売していましたが、途中から独自のオリジナルブランドを販売。「業務用」という企業に卸すものなので信頼性があり、さらに値段も安く、影の人気のある商品!また、100枚、200枚、300枚、600枚セットもあり(数が多いほど安くなります)。

ちなみに、管理人は現在こちらを使用中。
Officeブランド 一覧をみる

まとめ

こちらのオススメを簡単にいいますと

  • 値段を気にせず高品質なものを求めるなら「パナソニック」「SONY
  • お手頃価格で、そこそこの品質を求めるなら「三菱ケミカルメディア」「Officeブランド

といった感じになります。

ちなみに、繰り返し記録の「BD-RE」のおすすめは、以下の記事を参考にどうぞ。

管理人のおすすめBD-REランキング

それでは、管理人のおすすめBD-Rランキングでした。

PR

新作映画を録画し放題の「WOWOW」って何?

昔からWOWOWの名前はしっているけど、一体なんなのかよくわからない…
加入するのも何だか専用機器が必要そうで、すっごい面倒くさそう…

そんなWOWOWを、超カンタンに紹介します。

>サルでもわかる「WOWOW」3分講座